建物

    大まかな流れ

    AirBnBを利用して旅行先の国や都市に家を持つホストから宿泊施設として家を借りるには、サイトにアカウント登録...

    Readmore
    廊下

    レビューを書く

    ホストと旅行者との間をAirBnBで仲介してもらい、その宿泊スケジュールが終了してから、宿泊施設として自分の所...

    Readmore
    ホテル

    アカウントを作る

    AirBnBを利用するためには、まずサイトに登録を行ってアカウントを作成する必要があります。ここで、自分の詳細...

    Readmore
アーカイブ
カテゴリー
個人間の仲介

部屋

例えば、個人宅を短期間空ける場合や、所有しているものの今は居住していないような部屋がある場合、空き部屋になっている間にその地域に宿泊したいという方がいれば、そこを宿泊施設として利用してもらうと有効でしょう。

そのように、空いている・もしくは短期間空ける予定がある部屋がある場合に、ちょうどその期間の宿泊施設を探している個人の方と仲介を行ってくれるインターネットサイトがあります。AirBnB(エア・ビー・アンド・ビー)というサイト名で、実に世界190ヵ国を網羅しているサイトです。

このAirBnBを利用することで、自分が旅をしたい世界の国に在住する方と仲介をしてもらい、その方が貸し出す家を宿泊施設として借りることができるのです。

■世界190ヵ国
海外旅行をしたいとき、AirBnBから行きたい国を選択すると、その国に家を所有する方とつながることができます。AirBnBが網羅するのは実に190ヵ国にわたり、その中から自分の行きたい国を選ぶことができます。

選択肢が非常に広いため、希望の国を高確率で探し出せます。検索フォームに宿泊したい国と都市、そして滞在期間などを入力すれば、その条件にマッチした家がヒットします。その中から、部屋タイプや値段などの条件からさらに泊まりたい家を絞り込めるのです。

件数もおよそ30000件超と非常に豊富。条件に合う家を見つけたら、あとはその家を所有する方に連絡を取るか予約をリクエストすればOKです。こうして家の所有者たるホストと自分のやりとりを仲介してもらえるわけです。

■支払なども一括管理
AirBnBでは、宿泊施設としてのホスト宅と自分の取引を仲介してくれるだけではなく、宿泊期間のすり合わせや代金の支払いなども一括で管理してくれます。宿泊先を探す方としては、ホテル検索サイトと同様の使い方で、世界の個人宅をシェアできるのです。

代金もホテルに泊まるよりも安く、場合によっては一軒家をまるごと貸し切りできることもあります。ゆっくりと自分たちだけでくつろげる物件を探すもよし、またホストが在住している状態での空き部屋貸し出しという形を選ぶことも可能です。

ホストが提示する条件と、宿泊先を探す旅行者が求める条件を全て一括で取りまとめてくれる便利なサイトがAirBnBです。サービス料などの計算も予約時に見積もりが出るために安心。その割合は物件によって異なり、さらに国によっては付加価値税(VAT)がかかることもありますが、それを含めた全額の見積もりもサイトで確認できます。

オススメリンク

AirBnBを利用して部屋の有効活用しませんか?|BestHost

建物

大まかな流れ

AirBnBを利用して旅行先の国や都市に家を持つホストから宿泊施設として家を借りるには、サイトにアカウント登録…Read more
廊下

レビューを書く

ホストと旅行者との間をAirBnBで仲介してもらい、その宿泊スケジュールが終了してから、宿泊施設として自分の所…Read more

関連リンク